代謝を上げる 食べ物

代謝を上げる食べ物は何か?

代謝を上げる,食べ物
代謝を上げるためにはどんな食べ物をとればいいのでしょうか?

 

代謝が上がると脂肪が燃えやすくなるので、痩せやすい体になります。そのためダイエットしたいと思っている方にとって代謝を上げることは欠かせないことなのです。

 

代謝を上げるための一つの近道としては、食事方法を変えることです。

 

そこで今回は代謝を上げる食べ物をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

目次
開く閉じる

 

野菜、特に生野菜を取ることはおすすめ

代謝を上げるのに欠かせない栄養素が、酵素です。酵素をたっぷり含まれた食べ物を取ることが大切です。

 

酵素がたっぷり含まれている食べ物といえば、野菜です。トマト、きゅうり、ニンジン、セロリ、大根など酵素がたっぷり含まれています。

 

特に野菜を食べるのであれば、生の状態で取るのが最もおすすめです。なぜなら加熱してしまうと酵素の効力は失われてしまうからです。

 

しかし生野菜ばかり食べるのは苦手という人もいるかもしれません。その場合は温野菜も取り入れて食べてみましょう。

 

果物

果物にも代謝を上げる栄養素である酵素がたっぷり含まれているのでおすすめです。りんご、バナナ、キウイなどを積極的に食べましょう。

 

果物は、そのまま食べてもいいですが、ジューサーでジュースなどにすると消化がよくなるのでおすすめです。

 

しかしひとつ注意点としては、果物には果糖という糖分が含まれているので、あまり食べすぎると太ることもあるので注意が必要です。

 

お酢を使った食べ物

お酢には、代謝アップに欠かせない食品として有名です。

 

そのため代謝を上げるためにお酢を使った食べ物を体に取り入れましょう。黒酢、リンゴ酢など飲んでもいいですし、野菜やご飯などにお酢をかけてもいいでしょう。

 

発酵食品のすすめ

代謝を上げるためには、腸内環境を整えることが大切といわれています。

 

発酵食品には、腸内環境を整える善玉菌を増やしてくれるので、おすすめなのです。

 

発酵食品としては、納豆、ヨーグルト、漬物、みそ、しょうゆなど様々あるので、積極的に体に取り入れましょう。

 

水分をできる限り多めに取る

代謝を上げるためには、水分を積極的に取ることは欠かせません。

 

なぜなら代謝を上げるために必要だといわれている酵素は、体内にしっかり水分があることが大切だと言われているからです。

 

野菜や果物などでも水分は多く取ることはできますが、水をそのまま飲むことをおすすめします。できれば朝起きたらコップ2〜3杯飲めば、朝の排泄がスムーズになるのでおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

代謝を上げたいのであれば、生野菜、果物、お酢、発酵食品、水を積極的に取ることをおすすめします

 

積極的に運動や食事制限をしているにも関わらず、なかなか痩せない人の多くは、代謝が悪い場合が多いので、代謝を上げるためにもこれらの食べ物をしっかり取ってください。

 

代謝が上がれば、意外と簡単に痩せたりするものですよ。

 

>>基礎代謝が低い5つの原因

関連ページ

基礎代謝が低い5つの原因は?
基礎代謝が低い5つの原因は何か?基礎代謝が低いのはこれだけの原因があります。
基礎代謝を上げるためのウォーキングのコツは?
基礎代謝を上げるためのウォーキングのコツをご紹介。どのようにウォーキングすれば基礎代謝は上がるのでしょうか?
代謝を上げたいならお風呂の入り方はこうしよう!
もし代謝を上げたいと思っているならこのようにお風呂に入ろう。代謝を上げるお風呂の入り方をご紹介します。