基礎代謝 低い 原因

基礎代謝が低い原因はコレ!

基礎代謝,低い,原因
基礎代謝が低いとさまざまな問題を引き起こします。

 

年齢より老けてみられたり、いつもだるく疲れやすくなったり、風邪もひきやすくなったりするのです。

 

そして痩せたい人にとっては、基礎代謝が低いのは最も大きな問題です。なぜなら基礎代謝が低いと太りやすくなるからです。

 

今回は基礎代謝が低い原因とは何か?詳しくご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

目次
開く閉じる

 

生活習慣の乱れ

まず基礎代謝が低くなってしまう原因としては、生活習慣の乱れがあります。

 

基礎代謝を上げるためには、酵素という栄養素が必要です。その酵素が作られるのは、夜寝ている間に作られるからです。

 

夜更かして、寝るのが遅くなると酵素が作られないだけではなく、消費されます。その結果酵素がなくなっていくので、基礎代謝が低くなってしまうのです。

 

また睡眠不足の場合も基礎代謝が低くなる原因にもなるので注意が必要です。なかなか夜眠れないのであれば、昼寝なども取り入れたらいいでしょう。

 

食生活の乱れ

コンビニ弁当、カップラーメン、食品添加物が多い食べ物、加工食品ばかり食べていると基礎代謝が低くなる原因になります。

 

なぜなら加工食品は、基礎代謝を上げるのに必要な酵素はほとんど含まれていません。またコンビニ弁当、カップラーメン、食品添加物は体の中に毒素をため込んでしまうので、基礎代謝が低くなるのです。

 

基礎代謝を低くしたくないのであれば、即刻食生活を変える必要があるでしょう。

 

>>代謝を上げるためにどんな食事を取ればいいか?

 

運動をほとんどしていない

運動不足も基礎代謝が低い原因になります。なぜなら運動をしないと血液の循環が悪くなり、体温が低くなるからだと言われているからです。

 

そのため運動不足に陥っている人は、少しでもいいので運動する習慣を身につけることはとても大切なことなのです。

 

ストレス過多

現代社会は、ストレスがたまりやすい時代ですよね。

 

長引く不況、不安定な雇用状態、ブラック企業問題、激務、人間関係、結婚ができないなどなど・・・。

 

ある程度ストレスがあるのは仕方がない面もありますが、あまりにたまり過ぎると酵素がなくなり、基礎代謝が低くなるのです。

 

ストレスがたまってると感じたのであれば、解消することはすごく重要です。人によってストレス解消方法は違うので、自分合った方法を見つけましょう。

 

年齢

年を重ねるにしたがって基礎代謝はどんどん低くなっていきます。

 

昔は簡単に痩せることができたのに、なかなか痩せなくなったのは年齢によって基礎代謝が低くなっているのが原因です。

 

年を取ると基礎代謝が低くなるわけですから若いとき以上に基礎代謝を上げるために対策をしっかりしなければいけないのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

基礎代謝が低い原因について5つご紹介しました。もし自分と照らし合わせて当てはまることがあるなら改善してください。

 

基礎代謝は何もしなければどんどん低くなっていくので、対策しなければますます悪化の一途をたどるのです。

 

>.基礎代謝を上げるためのウォーキングのコツ

関連ページ

代謝を上げるためにどんな食事を取ればいいか?
代謝を上げるために食事方法をご紹介します。代謝を上げたいならこの食べ物をとろう。
基礎代謝を上げるためのウォーキングのコツは?
基礎代謝を上げるためのウォーキングのコツをご紹介。どのようにウォーキングすれば基礎代謝は上がるのでしょうか?
代謝を上げたいならお風呂の入り方はこうしよう!
もし代謝を上げたいと思っているならこのようにお風呂に入ろう。代謝を上げるお風呂の入り方をご紹介します。