食欲を抑える 方法

食欲を抑える方法

食欲を抑える,方法
食欲を抑えるにはどうすればいいの?

 

なかなか痩せることができない人の多くが、食欲旺盛で、ついつい食べ過ぎてしまうのではないでしょうか?

 

食欲を抑えることができずに、食べ過ぎてしまえば、運動をしてもなかなか痩せることは難しいでしょう。

 

そこで今回は、運動を抑える方法について詳しくご紹介したいと思います。食欲が抑えられず悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

 

目次
開く閉じる

 

食べ物をよく噛む

なかなか食欲を抑えられない人の特徴としては、食べ物をよく噛んでいないことが多いです。

 

太っている人は、食べ物をまるで飲み物のように食べる人もいます。しかしそれでは食欲を抑えることができないのは当然です。

 

なぜなら近年の研究でわかったことなのですが、よく噛まないと食欲を抑えてくれる成分であるヒスタミンを脳内に分泌してくれないからです。

 

逆に食べ物をよく噛むと脳内にヒスタミンが分泌されるので、食欲を抑えてくれるのです。

 

昔からよく噛んだほうが食欲を抑えられるといわれていましたが、これは本当だったのです。なので食欲を抑えたいのであればとにかくよく噛んで食べましょう。これだけでも随分違うはずです。

 

睡眠不足を解消する

とにかく現代人は、昔と比べても睡眠不足気味だといわれています。あなたも仕事やプライベートで忙しくて睡眠をおろそかにしていませんか?

 

睡眠不足に陥ると食欲が増すといわれています。なぜなら人は睡眠が足りていないとグレリンという食欲を増進させる成分が増えるのです。

 

睡眠不足でついついよく食べてしまう経験は誰しもあるかと思いますが、グレリンという成分が増えてしまっているからなのです。

 

睡眠不足は、食欲が増進されるだけではなく、あらゆる問題を引き起こすので、少しでも睡眠を取るようにしましょう。なかなか夜眠れないのであれば、昼寝を取るなど工夫しましょう。

 

うまくストレスを解消する

ストレスをため込み過ぎると食欲は増します。なぜならこれも睡眠不足と同じで、ストレス過多になるとグレリンという成分増えるからです。

 

ストレスを日々感じているならうまく解消する方法を考えましょう。ストレス解消する方法は人によって違うので、自分に合った方法を見つけたほうがいいでしょう。

 

なかなか思いつかないなら思いっきり寝たり、好きなことを好きなだけやるなどすればいいでしょう。特に男性はストレスをため込みやすいので注意が必要です。

 

極力視界に食べ物を入れないようにする

食欲がなくても視界に好きな食べ物が入っただけでついつい食べたくなった経験は誰しもあるはずです。

 

食欲を抑えたいのであれば、視界に極力食べ物を入れないように注意しましょう。

 

人は目に入ったものは欲求のスイッチが入りやすいので注意が必要です。お菓子や食べ物はテーブルなど置くのではなく、どこかにしまっておいたほうがいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

食欲を抑えたいのであれば、食べ物をよく噛む、睡眠不足を解消する、ストレスをうまく解消する、視界に極力食べ物を入れない。この4つを守ってくださいね。

 

>>脂肪燃焼してくれる手軽な飲み物は?

 

関連ページ

プロテインダイエットは本当に効果があるのか?
プロテインダイエットは本当に効果があるのでしょうか?プロテインダイエットの効果について調べてみました。
糖質制限の大きな問題点とは?
糖質制限はどんな問題点があるのでしょうか?糖質制限をするとこんな問題点があるのです。
プロテインを飲むと肝臓に悪影響はあるのか?
プロテインを飲むと肝臓に悪影響はあるのでしょうか?プロテインの肝臓へ影響についてご紹介します。
朝バナナダイエットは本当に効果があるか?
朝バナナダイエットは効果があるのか徹底的に検証しました。朝バナナダイエットは本当に効果があるのでしょうか?
脂肪燃焼してくれる手軽な飲み物は?
脂肪燃焼してくれる飲み物は何か?脂肪燃焼したいのであればこの飲み物を飲もう。
レコーディングダイエットの実際の効果はどうなのか?
レコーディングダイエットの効果を徹底検証します。レコーディングダイエットが気になっているならチェックしてみてください。
タンパク質を取り過ぎるとやっぱり太るのか?
タンパク質を取り過ぎると太るのか?タンパク質を体内に入れすぎると太るかどうかご紹介します。
筋トレ効果を高めるタンパク質の摂取量とタイミング
筋トレ効果を高めるタンパク質の摂取量とタイミングはどうすればいいのでしょうか?筋トレするならこれだけのたんぱく質の摂取量が必要です。